長いウェブサイトのアドレスを短くして相手に伝えやすくする方法

ウェブサイトの閲覧をしていると、今見ているページを他の人にも見て欲しいと思うときがあります。
そんな時はウェブサイトのアドレスを伝えればいいのですが、長いと難しいです。間違えそうですし何より手間です。アドレスをコピーして貼り付けても良いのですが、やたらと長い場合があるので、メールやチャットの欄に貼り付けると見づらくて仕方がありません。
そんな時に便利なものを見つけたのでご紹介いたします。

まずは伝えたいアドレスをコピーしましょう。

そうしましたら次に短縮URLサービスをネットで開きます。ここで短縮を行います。
サイトURL https://ux.nu/
するとサイトのアドレスを入力する部分が表示されますので、コピーしたアドレスを貼り付けます。
するとページ下部に短縮されたアドレスが表示されますのでこれで完成。メモを取ったりコピーをしましょう。

実際にコピーしたアドレスを試しに貼り付けてみます。とても短いです。このくらいの長さですと伝えやすいです。

そして確定をすると、元のページが表示されます。とても便利ですね。

特にwebショップに販売されている商品のページアドレスは長くなりがちです。なのでこのようなサービスを利用して快適なネットライフを楽しんでください。

    toyotushin

    株式会社東洋通信がITに関する情報を発信するブログです。

    Related Posts

    スマホを落とした時には

    生活の必需品になっているといっても過言ではないスマートフォン…

    Windows10のサポート終了が近づいています

    事務仕事において使わない日は無いと思われるパソコン。 書類作…

    見逃していませんか?

    スマホを落とした時には

    スマホを落とした時には

    Windows10のサポート終了が近づいています

    Windows10のサポート終了が近づいています

    写真の背景を気軽に消す

    写真の背景を気軽に消す

    QRコード(二次元バーコード)を気軽に作る

    QRコード(二次元バーコード)を気軽に作る

    外出先で役立つ便利なアプリ

    外出先で役立つ便利なアプリ

    メールをAIに代筆させてみる

    メールをAIに代筆させてみる