Windows10でPC画面を素早く起動

こんにちは、システムの牧野です。
Windows7のサポートが終了した事で10に移行した方も多いと思います。
そろそろ操作に慣れましたでしょうか?

操作性に大きな変化はないものの、それでもやっぱり細かいところでは
過ごし違うというのも事実。
今回はちょっと便利になる裏ワザをご紹介します。
というより、自分にとっての忘備録的な内容です。

自分はよくPC画面を使用します。
PC画面というのはXP時代でいうところの「マイコンピューター」
Windows7なら「コンピューター」に当たります。
CドライブやUSBドライブ、CDドライブ等に簡単にアクセスできる画面です。
様々な場所にデータを保存する場合は、ファイルへの入り口として大変重宝します。

しかしながらWindows10 になると、その便利な画面にアクセスしにくくなってしまいました。
デスクトップにPC画面のショートカットを作れば良いのですが、
画面いっぱいに作業しているソフトを表示させていると、画面を消して
デスクトップを表示させるのは手間です。

そこで今回の裏ワザが役に立ちます。
まず、タスクバーにエクスプローラーのアイコンがあります。これをクリックします。

 

エクスプローラーの画面が表示されますので「表示タブ」の中の「オプション」を押します。

 

フォルダーオプションが表示されますので「全般」タブの中にエクスプローラーで開くが
「クイックアクセス」になっていますので、ここを「PC」に変更します。

 

これで完了です。以後、タスクバーのエクスプローラーのアイコンを押すと
慣れ親しんだPC画面が表示されます。タスクバーから直ぐに呼び出すことができるので、
デスクトップをいちいち表示させなくて平気です。

仕事柄、様々なファイルを取り扱いますので、個人的にはとても良いカスタマイズでした。
是非、試してください。

    toyotushin

    株式会社東洋通信がITに関する情報を発信するブログです。

    Related Posts

    スマホを落とした時には

    生活の必需品になっているといっても過言ではないスマートフォン…

    Windows10のサポート終了が近づいています

    事務仕事において使わない日は無いと思われるパソコン。 書類作…

    見逃していませんか?

    スマホを落とした時には

    スマホを落とした時には

    Windows10のサポート終了が近づいています

    Windows10のサポート終了が近づいています

    写真の背景を気軽に消す

    写真の背景を気軽に消す

    QRコード(二次元バーコード)を気軽に作る

    QRコード(二次元バーコード)を気軽に作る

    外出先で役立つ便利なアプリ

    外出先で役立つ便利なアプリ

    メールをAIに代筆させてみる

    メールをAIに代筆させてみる